インターネットマーケティング : 人件費の削減:プロセスの自動化

プロセスをウェブシステムにより自動化して工数を減らします

コスト削減において一番大きい部分は人件費ですが、人件費は、まずいままでのビジネスプロセスをいったん見直して、フローを明確にしたあとに、実際のプロセスを自動化するという流れにより削減することが可能です。また、そのプロセス最適化においてウェブが大きな役割を果たしてくるのです>。

1.ウェブシステムがクライアント/サーバシステムよりも優れている点

従来のクライアント/サーバシステムではなく私どもはウェブシステムをご提案いたしますが、その理由は4つあります。

設計コストが安い

設計コストに関しては、クライアント・サーバシステムが工数(人月)で図られる傾向があるため高くなる傾向がある一方、ウェブシステムは機能別の見積もりが多い傾向があるため、全体的にシステム作成コストが安いです。

運用コストが安い

また、運用に関しても、クライアント・サーバシステムにおいて、インストールやバージョンアップを各クライアントごとに設定する必要があったりクライアントへのソフト配布や管理の作業が必要である一方、ウェブシステムは全てサーバ側の変更で対応できるため運用コストもだいぶ変わってきます。

システムコストの削減

  • サーバ負荷が少ない
  • OS,データベースなどにオープンソースを採用できる
  • 回線負荷が少ないので回線の投資も削減できる
  • インターフェースが使いやすいので、教育コストなども削減ができる

拡張性が高い

WEBシステムは、設計上、拡張性や柔軟性、管理性に優れています。

ただし、ウェブシステムを作成するということは、オンライン上にデータを格納することとほぼ同義であり、セキュリティーの問題があることは知ってお く必要があります。ただ、現在は、データの流出はほとんどが人の手によるものであり、セキュリティーを突破されるようなことはほとんどありません。そうい う状況がウェブシステムの普及を後押ししているということは言えるでしょう。

2.問題解決型のウェブシステムを提案します

Webシステムで成果をあげるためには、現在の状況を正確に把握し、問題点を抽出しそれに対してビジネスプロセスを設計して、それを自動化するとい う考え方が重要だと思っております。あくまでパッケージを押し付けるのではなく、お客様それぞれの会社の問題点を個別に把握し、それに対して個別解を提供 していきます。またシステムも現在は経営と密接に関連しているため、ただのシステム屋ではシステム作成によって問題解決をできる時代ではなくなりつつあり ます。ウェブ全般に精通していて、ビジネス全般を考慮した上で、ビジネスプロセスを設計してシステム化できる能力が現在求められています。

IMSは、ビジネスに関する幅広い知識と問題解決能力を駆使して、御社のあらゆるご要望をWEBシステムとして実現いたします。

お問い合わせはこちら